COMPANY HISTORY

会社沿革

COMPANY
HISTORY

会社沿革

1946~
OPEN CLOSE
1946/11
相場京治により銅、真鍮、洋白の溶解工場 及び 圧延工場として発足
1947/11
燕伸銅株式会社設立 資本金 195,000円
1950~
OPEN CLOSE
1955/4
銅、真鍮、洋白の圧延加工から、ステンレスの圧延加工及び販売に変更
1960~
OPEN CLOSE
1964/4
資本金 6,000,000円に増資
1968/3
圧延工場増築 鉄骨一部二階建て
1969/12
研磨工場兼倉庫新築 鉄骨平屋建て複合ベルト研磨機設置
1970~
OPEN CLOSE
1975/5
相場 茂 氏 代表取締役社長に就任
1976/12
自動電気鍍金設備新設 受託加工事業開始
1977/4
工場増築 圧延機2基増設
1979/3
自動直線切断機3基設置 ステンレス線材販売事業開始
1980~
OPEN CLOSE
1980/3
自動電気鍍金設備増設(2号機)
1980/12
線材工場新設(小高工場)
1982/9
電気鍍金加工部門を燕伸銅株式会社より分離独立し、アサヒ金属株式会社を設立
1986/4
ステンレス線材製品販売事業開始
1988/9
本社事務所増設
1989/10
株式会社 シンドーに社名を変更 製品倉庫新築 鉄筋二階建(第一倉庫)
1990~
OPEN CLOSE
1990/7
資本金 18,000,000円に増資
1990/8
ステンレス線材製品製造部発足
1993/8
圧延部門廃止
1994/6
本社事務所増築
1995/2
自動研磨設備設置【アサヒ金属株式会社】ステンレスワイヤー製品の一貫生産体制確立
1996/3
TSL香港と合弁事業提携 マルチフォーミングマシーン導入
1997/3
資本金 36,000,000円に増資 製品倉庫新築(第4倉庫)
1997/11
創立50周年式典開催
1998/10
アサヒ金属株式会社 鍍金加工部門廃止
1998/11
加工工場をアサヒ金属株式会社へ移設
2000~
OPEN CLOSE
2002/6
香港支店開設
2005/1
新倉庫新築(第三倉庫) 線材工場(小高工場)を本社社屋隣接の第一工場に移設し、小高工場を閉鎖
2005/5
アサヒ金属株式会社を株式会社シンドーに吸収合併
2005/6
相場 達也 氏 代表取締役社長に就任
2007/3
製造部事務所改築
2007/3
創立60周年記念 経営方針発表会開催
2007/3
創立60周年記念 社史発刊
2008/4
外国人技能実習生の受け入れ開始
2009/5
半自動スポット溶接装置開発増設
2009/6
酸洗洗浄装置増設
2010~
OPEN CLOSE
2010/1
針先研磨機の導入
2010/9
生産本部事務所改築、第4工場(現技術開発室工場)増設、第3倉庫改築 及び 専用搬入道路増設
2011/3
第1工場(線材工場)線材切断機(TC-3AL)1台増設、第2工場(加工部)バットTIG溶接機1台増設
2012/2
アマダ製 デジタル電動サーボプレス(80t)導入
2012/12
TSO取得【製造本部】ステンレス材料を主とした金属の加工
2012/12
CNC 3次元ワイヤーフォーミング導入
2013/8
金属タワシ製造ライン導入
2013/12
TSO取得【生産本部】商品管理(仕入及び出荷業務)
2014/4
新工場 新設
2015/8
大型酸洗洗浄設備増設
2015/8
自社オリジナル商品「ミスターアルマン」発売
2015/12
銅黒染設備増設
2016/3
創立70周年 社員総決起大会開催
2016/11
創立70周年祝賀会開催(中期経営ビジョン2020発表)
2019/7
自社商品 「U+RooLee」 ブランド立上げ