STAFF INTERTVIEW

社員インタビュー

吉川 美妃
KIKKAWA
MIKI

吉川 美妃

営業本部 販売管理部 管理グループに所属。2018年12月入社。趣味は野球観戦。試合を見るために東京ドームまで出かけることもある。休日は社会人野球のマネージャーを務め、また、愛犬の名前にも野球選手の名前を付けるほどの野球好き。営業事務への憧れと、面接時の会社の雰囲気の良さからシンドーへの入社を決めた。お客様のことを一番に、笑顔を大切にした接客対応を心がけている。

面接のとき、事務所の方全員があいさつしてくれたことが嬉しかった

小さい頃から、営業事務に憧れていて。それで、シンドーの販売管理に応募しました。面接に訪れた際、事務所のみなさんに挨拶されて、それがとても嬉しかったんですよね。その時に一層「入社したい!」って思いました。それと、シンドーではマッサージが受けられる制度があって、これも魅力的に感じました。今ではすっかりマッサージの常連です。毎週木曜日、1回500円、予約制。社員の家族もマッサージを受けることができますよ。それに、お誕生日には無料券がもらえます。

お客様の注文対応、電話・来客対応などしています

営業事務は、お客様の注文対応が主な仕事です。お客様には専任の営業が一人付き、その営業と営業事務がペアを組んで、お客様のご注文対応を進めさせていただきます。具体的な業務内容は、メールを確認して注文書を取り込み、受注入力、出荷依頼、出荷納品書の準備・発行をします。他にも、電話対応や来客対応、客先への問合せや在庫確認などもやっています。営業事務って、いわゆる「事務」の仕事より「営業」に近いと思っていたんですけど、実際に働いてみると結構きっちり「事務」の仕事をしているなって感じています。

お客様のご要望に沿えたときが、一番やりがいを感じます

お客様から短納期のご要望をいただくと、他部署と連携しての調整が必要で、大変なこともあります。それでも、お客様のご期待に応えられたときが一番やりがいを感じますね。あとは、「サイトを見たよ」とお問合せをいただくのも嬉しいですし、「ありがとう」と言ってもらえることも励みになります。失敗したのは、たくさん入力した注文書を間違えて消してしまったこと。最初からやり直しました。製品の注文書より、材料の注文書は分量が多くなることが多いんですが、これはとてもショックでしたね。

シンドーは社員想い。ユニークな社内行事もたくさんあります

シンドーは、「社員を大事にしてくれる会社」です。福利厚生もしっかりしていて、有休もとりやすく、働きやすい。そして、楽しい社内行事もたくさんあります。夏に開催したBBQでは、「自社製品のお鍋を使う」という課題で部署対抗のお料理勝負をしました。優勝した生産本部が作ったアヒージョやパエリア、美味しかったなぁ。社内行事は家族参加もOKなんです。余談ですが、トレーニングルームのランニングマシンは、私が「あればいいな」と言ったのを聞いた社長が導入してくださったんですよ。

資格取得の補助があり、やりたいことにチャレンジできます

私は現在、秘書検定の勉強中。営業事務として、持っていると良いですよ。受かったら、受験料の補助、申請すれば参考書代も補助が出ます。シンドーには、やりたいことにチャレンジできる環境がありますね。それに、他部署での研修も大事な学びの機会です。皆さん親切な方ばかりで、分かるまで丁寧に指導してくださいました。教わったことは今も役に立っています。特に、営業事務の方で考えていたスケジュールと違って、他の部署への連絡が早ければ早い程良いと分かったのは大きな収穫でした。

いつでもお客様をお迎えできるように、笑顔を大切にしています

もうすぐ入社して1年。入社当時は、先輩のフォローがメインでした。今では自分で直接お客様に連絡するようになり、担当のお客様も増えて成長を感じています。しかし、先輩たちはマニュアルに載っていないような自社製品の細かい規格も把握していて、まだまだ経験の差を感じる場面もあります。私が仕事の中で特に大切にしているのは笑顔。いつお客様がいらっしゃっても対応できるように、常に笑顔を心がけています。

シンドーに入社を希望されるみなさんへ

私に後輩が出来たら、のびのびと仕事できる環境にしてあげたいですね。また、自分が経験した同じ失敗を繰り返さなくて済むように、「私が早く知っておきたかったこと」を積極的に伝えたいです。私は、入社して1年とまだまだ未熟者。入社時よりはできることが増え、それに伴って責任も大きくなりましたが、仕事にとてもやりがいを感じています。シンドーは自分自身が成長できる職場です。楽しい社内行事もたくさん。迷っている方はぜひ一緒に働いてみませんか?